こんにちは(^^)
マーシィーの小池です!
昨日はお口の勉強会でした。

私たちの口の中にはさまざまな菌がいます。
腸内細菌と同じように体にとって良い菌も入れば、悪い菌もいます。

口腔内の菌環境が悪いと、虫歯や歯周病だけでなく、悪玉菌が歯周ポケットから血管に入り全身に運ばれると、心臓病や糖尿病、骨粗しょう症、アルツハイマー、インフルエンザなどの病気の原因になります。
口腔内の環境は健康にとってとても重要なのです。

口腔内を清潔にするための洗口液などは悪玉菌の他に善玉菌も退治してしまうため注意が必要です。
そこでおすすめなのが、口腔内の悪玉菌の増殖を抑制し、バランスを整える、ストレプトコッカス・サリバリウスK12菌です。

悪玉菌だけをやっつけるので、安心です。

夜寝る前に舐めるだけで、翌日の朝の口中がサッパリ(^^)

インフルエンザの予防にもなるので、受験生にも是非オススメしたいです!