エドガー・ケイシー講演会 前売りチケット絶賛発売中です。

特に、代替療法に興味のある方や慢性病でお悩みの方におすすめの内容になっています。

エドガー・ケイシー療法講演会

血液の浄化が病気治癒のカギを握る!!~ひまし油湿布と食事療法を中心としたケイシー療法のすべて~

講師:NPO法人 日本エドガー・ケイシーセンター 光田 秀会長

日時 : 平成30年10月8日(月)祝日
開場13:00
開演13:30~16:00
会場 : 勤労者女性会館しなのき

前 売 り 券 : 3,000円
前売りペア券 : 5,000円
当  日  券 : 3,500円

定員:200名

お申込み・お問合せ先 マーシィー稲田薬局『健幸館』TEL026-239-6767 門前薬院 永寿屋本店TEL026-232-2208

後援 FMぜんこうじ 月刊ほっとパル

 

「20世紀最大の奇跡の人」と称されるエドガー・ケイシーが遺した
代替療法「ケイシー療法」についての講演会です

米国の催眠療法家、エドガー・ケイシーは、24歳の時から、自分を催眠状態に導くことで、彼自身の高い意識(超意識)に到達し、そこから高次の情報を取り出すことが出来る様になりました。彼が催眠状態でもたらした情報を「リーディング(reading)」と呼んでおり、記録に残されたものだけでも14,306件になります。

人生のうち約43年間、彼は助けを求めたあらゆる依頼者の身体を超意識レベルの中で調査し、病気の原因を知らべ、更に背骨の調整や、ひまし油湿布、オイルマッサージ、水療法、薬草による治療、祈り、アルカリ食の食事療法、体内の浄化などの必要な手当てを指示しました。

エドガー・ケイシーは1945年に亡くなりましたが、彼を通して与えられた情報は、今でも変わらず意味のあるものであり、有
益であることに変わりがありません。世界中の何百人もの医者が、彼が述べた医療概念の正確さを検証しています。人々を心から助けたいと常に祈っていた、この謙虚な人物、エドガー・ケイシーによって伝えられた 「癒しの仕事」は多くの団体が継承しており、日本でもケイシー療法を学ぶ医師や治療家が増加しています。今回は、日本エドガー・ケイシーセンターの光田秀会長をお招きし、ケイシーが遺した治療について時間の許す限りお伝えいただきます。

米国バージニア州にあるエドガー・ケイシーの情報を研究普及する団体A.R.E.(Association for Research and Enli
ghtenment, Inc.)でまとめられた(主に)難病の治療指針(プロトコル)が以下の55種類の疾病について制作され
(英文)、現在、NPO法人 日本エドガー・ケイシーセンターでその翻訳作業を進めているところです。これらのプロ
トコルは、その原文文書と翻訳が完了していればその翻訳文書を、NPO法人 日本エドガー・ケイシーセンターから購
入することが可能です。

アルツハイマー/筋萎縮側索硬化症(ALS)/狭心症/静脈瘤/失声症/変形性関節炎/ぜん息/自閉症/眼瞼炎/ガン/乳ガン/白内障/にきび/シャルコー・マリー・ツース病/慢性疲労症候群/肝硬変/クローン病/冠状動脈病/膀胱炎/うつ病/統合失調症/糖尿病/生理痛/月経困難症/てんかん/筋腫/血友病/痔疾/C型肝炎/高血圧/過敏性大腸症候群/腎臓結石/肺ガン/狼そう/更年期/偏頭痛/多発性硬化症/筋ジストロフィー/肥満/パーキンソン病/前立腺ガン/前立腺炎/湿疹/乾癬/関節リウマチ/強皮症/副鼻腔炎/脳卒中/耳鳴り/結核/潰瘍性大腸炎/静脈瘤/白斑/禿(抜け毛)/ヘルペス(単純性疱疹)