長野県 長野市にあります 寛政年間から続く 健康カウンセリング薬局 永寿屋本店薬局 (マーシィー) です
ブログ

タグ : 食養生

栄養バランスの崩れ

栄養バランスが崩れると・・・? よく「1日30品目」という言葉を聞きますが、これは栄養バランスについてですね。 栄養バランスが崩れると人間の体は本能的に健康を維持するため、食欲を喚起します。「食欲の喚起」によって栄養補給 …

砂糖の取りすぎ

砂糖の恐怖 日本人を一億総病人にしている張本人は、砂糖です。おいしいと思うものには、ほとんど砂糖が入っています。料理もお菓子も飲み物も、全てに砂糖が蔓延しています。 砂糖は、体を酸化させ(汚す)、細胞と細胞の結びつきを緩 …

添加物のはなし

添加物の種類 私たちが毎日食べている食品には、日持ちを良くする、見栄えを良くするなどの理由から、さまざまな食品添加物が含まれています。食品添加物とは「食品の製造の過程において使うもの、食品の加工や保存の目的で食品に添加、 …

ごはんの重要性

パン食の普及 パンが日本に普及されたのは、戦後の学校給食に“パン”が導入されて以来といえます。 お米が豊富にある日本が、わざわざアメリカから小麦を買わされることになりました。戦後ヨーロッパへの輸出がなくなって、今度は日本 …

ビタミン・ミネラル

私たちに欠かせない栄養素 ビタミン・ミネラル 身体のエネルギー源となる栄養素は、「たんぱく」、「脂質」、「糖質」です。 その3つの栄養素を助けて、身体の調子を整えるのが「ビタミン」です。人間の身体を維持するために、ビタミ …

一物全体食

命あるものを食べる 生命あるものを食べましょう。 丸ごと食べる、生きている状態で食べる。言い換えれば、生きるための栄養を備えた状態まま食べるということです。それらは、私たちの命となっていくのです。 日本人の主食である米。 …

腸のはなし

腸の長さ 食物繊維を多くとっていた日本人の胴が長いのは、肉食が多い欧米人より腸の長さが長いから? 食べたものは、胃や腸などの消化器官を通っている間に、栄養分や水分などの体に必要なものが体内へ吸い取られていきます。残りかす …

医食同源と身土不二

医食同源 古代中国では医師を4つのランクに分けていました。 周王朝の制度週間を述べた《周来》によれば、最高位の医師は「食医」、すなわち王の食事の調理・管理を任されていたのです。 食医に次ぐランクは「疾医」で今の内科医系医 …

「健幸館」 営業カレンダー

営業時間

10:00~19:30

処方箋

日曜日・祝日定休
※店頭で血液検査が出来ます
(予約制)

門前薬院 永寿屋本店

日曜日定休

健幸工房

土曜日・日曜日定休
10:00~20:30(受付終了19:30)
(☆クレジット利用可)

お問い合わせ先

健幸館

TEL:026-239-6767

調剤室

TEL:026-239-6606
FAX:026-239-6616

健幸工房

TEL:026-263-5021

門前薬院 永寿屋本店

TEL:026-232-2208

お買い物はこちら

私たちが自信を持ってお勧めする商品です

PAGETOP
Copyright © MERCY Co.,Ltd All Rights Reserved.