スタッフブログ

お客様とのお話や日々感じていることなどをお伝えします。

10月8日(月) 開催決定❗
日本エドガー・ケイシーセンター 光田 秀(みつだ しげる)会長をお招きしての講演会
先立ちまして、エドガー・ケイシー講座に参加しています
午前中は、ひまし油湿布について
午後は、ケイシーランチを作って、いただきましたとてもヘルシーでありながら、おいしく、食べがいがありました☺
ケイシーが言っていることと、永寿屋が皆さんに発信していることは、ほぼ一緒です。
健康でいるために、健康になるために、とても有意義な講演会になります。
詳細は、後日発信致します。どうぞ、お楽しみに3C916CA1-52AC-468C-9C14-898BA7A58F34

くらしと健康の博覧会
長野市ビッグハットで開催中
今日は17時まで、明日は16時まで
永寿屋本店薬局では、毛細血管観察、糖化測定をしています。

博覧会HPトップ

 

55202436-942B-4DBA-ACBD-319DEE5BC7DE

触れ合うことは、人間にとって、とても大切で自然なことです。
男性が愛を受け入れると、女の人はどう変わるのでしょう?
愛は「許す」「受け入れる」「与える」というエネルギーを持っています。
基本的に女性性のエネルギーであるがゆえに、女の人は、より無条件に相手を
包み込むようになります。女性にも必ず存在する男性性の部分は、彼がついて
いるから思い切り外の世界に対して挑戦ができるという、伸び伸びとした前向
きな情熱となります。1人ひとりの人に、最適な男性性と女性性のバランスが
あり、そのバランスもその人の成長や進化によって変わっていくものです。
男性のエネルギーと女性のエネルギーを互いに伝え合い、互いが各々最適な
バランスに近づいていく言葉を超えるコミュニケーションがセックスです。

チベットの仏教最高責任者14世ダライ・ラマ法王が来日され、講演された
時のことでした。16歳の女の子が舞台に上がり、質問をした後、法王はそれ
にわかりやすく答えられたのですが、女の子はちょっと首を傾げました。
そのとき、法王はその女の子に歩み寄り、彼女を抱きしめたのです。彼女は驚
いた様子でしたが、にっこりと笑っていました。
後日、法王が2000年7月にNHKのテレビ番組ETV2000「ダライ・ラマ・
日本人への問いかけ 今宗教に何ができるか」に出演され、司会者からこの
ような質問を受けました。
「日本ではいきなり抱擁すると訴えられることがあるくらい、誤解を招きやす
い行為ですし、日本には抱擁の習慣がありません。なぜ、しかも16歳の女の子
に抱擁されたのですか」れに対して、法王は要約するとこのように答えました。
「わずかな短い時間に彼女の質問に答えることは、難しいものです。だから、
ハグをしたのです。ハグは、言葉で話したこと以上に、相手に理解させる力が
あります。触れ合うことは、人間にとって、とても大切で自然なことなのです。
・・・人間が人間らしく存在し、自然にふるまうだけで、まわりは変わってい
きます」身体の触れ合いは、言葉を超えるコミュニケーションです。
しかし触れ合うことが心から与えるものでなければ、形だけのものと
して使われます。彼に悪いから、彼が怒るから、最近妻に接していないから、
お願いしたいことがあるから、仲直りしたいからなど、触れ合うことを何かの
手段やその代償として使う場合、どこかに罪悪感が生まれます。そういうセッ
クスを繰り返していると、だんだんセックスの楽しさがなくなり、かわりに
むなしさが出てきます。欲望を満たすためのセックスも同様です。どんなに
励んでみても、それ以上近づけないむなしさがあります。
彼(彼女)とのセックスに魅力がなくなったら、心の触れ合いで近づこう
として下さい。具体的に言えば、昔、彼(彼女)と一緒に行った思い出の場所
に出掛ける、アルバムを広げお互いに語り合う、過去のラブレター(メール)
を読み直し、それをネタに話す、心の思いを正直に伝える、などなど。二人
の心が思い出によって近づくと、セックスにも新鮮さが甦ってきます。
それでは、愛のハートを開く方法を紹介しましょう。

①相手の肩甲骨の間に手のひらをおきます。
②頭上から入ってきたエネルギーが、自分の手のひらから相手の肩甲骨へ
入っていき、相手の体内に拡がっていくようにイメージします。
③その時、自分のハートを開け、相手にやさしさ、思いやり、愛を送ります。
④そうすると、相手の肩の重荷がとれ、背中がラクになってきます。

これで、お互いのハートとハートが通じ合う状態が生まれます。準備完了。
言葉を超えるコミュニケーションを始めましょう。

マーシィー稲田薬局「健幸館」 北澤 尚雄

子宝相談の中で、よくイメージングの大切さのお話をします。まず私が質問をします。「男の子と女の子とどちらの赤ちゃんが欲しいか、決めてありますか?」そうするとほとんどのお客様が「授かるならどちらでもいいです。」とお答えになります。確かに子供は「授かるもの」ですから、人智の及ばない大いなる意思に委ねる意識は大切です。男の子であろうと、女の子であろうと、スピリチュアル的には「必然」として与えられます。それを受け入れる選択は、その後の子育てにも大きく影響してきます。子供には、子供の人生があります。親の思うようにはなりません。そのための練習がすでに子宝を授かる場面から始まる場合もあります。さて翻ってイメージングの視点からお話すると、「男の子」か「女の子」か決めてかかった方がより具体的なイメージを作り出すことが出来ます。寝る前と起きた時、生まれた子供を胸に抱くイメージをします。この時に大切なのは、その時の自分の感情、ご主人の感情、お父様やお母様や友人など周りの人々の祝福の感情までも、実際に感じながら、イメージを体中に広げていくことです。その時に我が子はどんな服を着ているのか、プニュプニュのほっぺはどんな柔らかさなのか、重さはどのくらいか、どんなあったかさなのか、どんな匂いがするのか、そういったイメージは具体的であればあるほど、脳はちゃんと反応してくれます。ですから我が腕の中でほほ笑む子供の性別が決めてあった方がいいのです。子供服の売り場に行って、ご夫婦でどんな服を着せてあげようか、あれこれ悩むのも、生まれることを前提にした行動ですから、お母さんの体は妊娠の方向にどんどん動いていきます。こういう時は「理由」など必要ありません。「極楽とんぼ」だと呆れられるくらいに「できるのが当たり前」だと信じた人の脳は信じる方向へ自分の体のすべてを動かし向かって動きます。逆に「無理」が入る人は、妊娠が遠ざかります。本心が信じていることを肉体は追いかけます。人間していきます。「やっぱり〇〇だった」という言葉の〇〇の中に、「できる」が入る人は脳も卵巣も子宮も妊娠にの脳は現実とイメージを判別しません。感情を伴ったイメージはすればするほど、潜在意識が信じている未来予想図を実現していくのです。

朝ご飯ですが 必要な栄養をとる と同時に 体の臓器を目覚めさせる働きがあります。
朝 ごはんを食べる事で体温も上がり、体の新陳代謝もスムーズになります。
不妊をはじめ、様々なお悩みでお困りの方の食生活をお聞きすると 朝食を抜きやすい方パン食など簡単な方が多いです。

漢方の世界では血液を作るのに最も重要な場所は「胃腸」であるとされています。
胃腸が弱ると栄養を十分に吸収できなくなります。すると血液の原料そのものが入ってこなくなり結果血液が出来なくなります。
ですので 漢方の場合 まず「胃腸」に注目していきます。

さて、漢方を処方すると同時に 生活スタイルも
同時に見なしていきますが
お越しの方に アドバイスする事として

その1 朝”ご飯”をちゃんと食べる事
その2 腹八分目に食べる事

を提案しています。

赤ちゃんが欲しいと思ったら、腐らないものは食べないでくださいね。
こんな声を聞いた事があります。

小学生「お母さんのおにぎりは腐っちゃうから嫌い。コンビニでおにぎり買う!」
って・・・。どう?
腐らないのが当たり前になっていませんか?
それって不自然でないですか?

コンビニのおにぎりに何が入っているか検証しましょう。

カニ寿司風おにぎりなら・・・・

かに風味蒲鉾酢漬け、 マヨネーズソース、有機酸等、ph調整剤、 グリシン、 増粘剤、 トレハロース、 加工澱粉、 トマト色素、 パプリカ色素、香辛料、香料、(原材料の一部に小麦・かに・鶏肉・豚肉・大豆・サバを含む)で出来ています(*_*)

何やら様々な化学物質が含まれています。だから、腐らない。
私たちの身体は、食べたものからできています。血や肉や精子や卵子もです。
腐らないものは、避けましょうね。

女性は生理がある為に 多くの女性が血液が不足していて
ほとんどの女性に「血液の不足」が見られ そこをしっかりと
補う事で、女性特有の症状を改善することができる という内容です。

女性は生理がある為に 多くの女性が血液が不足していて
ほとんどの女性に「血液の不足」が見られ そこをしっかりと
補う事で、女性特有の症状を改善することができる という内容です。
血が足りないから流すことをやっても効果がないからです。
そして、手始めに まず「血を作る事」 そして 「増やして」「流す」
この順番で取りくむことです。

では、血を作る為に大切なことは

→→→→次回お知らせしますね。

たんぽぽ茶が不妊クリニックの先生から推薦をいただきました。

不妊、未妊、子宝に『たんぽぽ』は是非試していただきたいお茶です。

マーシーでも、赤ちゃんを授かったあとでも、ご愛飲していただいています

IMG_3327 IMG_3328

 

池川明先生  胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道

池川明先生の第2回目の講演会が今月18日午後1時(開場1時、サイン会午後1時~、講演開始1時半)

より開催されます。

http://www.e-mercy.co.jp/

 

会場は、長野市のホクト文化ホール(中ホール)です。

http://www.n-bunka.jp/

 

前売り券は、2,000円。

門前薬院 永寿屋本店(☎026-232-2208)、

マーシィー稲田薬局『健幸館』(☎026-239-6767)

または、長野市内の「平安堂書店」にてお買い求め頂けます。

当日、会場でお会いしましょう!!

 

子宝ホームページはこちら↓

http://www.e-mercy.co.jp/kodakara/

 

1 / 3123