長野県 長野市にあります 寛政年間から続く 健康カウンセリング薬局 永寿屋本店薬局 (マーシィー) です

帯磁性ナノバブル水

 『帯磁性ナノバブル水』は、新しい健康管理の方法を提供してくれる、

新世代・21世紀型の医療技術だと体感しています。

北澤 尚雄

波動医学

 私は目の前で苦しんでいらっしゃる患者さまのために、効果があるものならば、それが科学的に証明できないものでも、ご紹介をする方針で、仕事をして参りました。現代の医学も、人工的には「傷ひとつ」治せないというのが事実です。

治しているのは、その人の「自然治癒力」です。

 宇宙・自然・その一部である私たちの生命・身体は、まだまだ神秘のベールに包まれていて、わからないことの方が多いのが現状です。(わからないことだらけ、と言った方が正確かもしれません。)真剣に医療現場で、患者さまと向き合っていらっしゃる医師の方であれば私のこの言葉は、理解して下さるものと思います。
 波動医学は、ドイツが本場です。二番目はアメリカです。データの出所が第二次世界大戦時の、ナチスの強制収容所内での、人体実験・・・という話もあり、そのデータをアメリカが持ち帰ったという話もありますが、そのあたりから、はっきりしないことが沢山あるのが、現状の「波動」なるものを使った医術の現状です。(ドイツでは医療の現場で正式に取り扱われています。)

 なぜ効果があるのか、現代の科学(ニュートンの物理学を基礎にしている範囲)のものさしでは測れない。アインシュタイン以降の量子物理学の目で人体を研究したら何か見えてくるかもしれない・・・そんな世界の話なので、その時点で「非科学的な話は嫌い」という価値観をお持ちの方には、最初から謝らねばならない方法論です。

 しかし、1個の受精卵という細胞が、細胞分裂の過程で、どうやって、あるものは脳の細胞になり、あるものは心臓の細胞になり、あるものは皮膚となるのかわからなくても、産婦人科の医療は成り立ち、また手術で切り裂いた皮膚がつながっていくメカニズムが完全にわかっていなくても、外科手術が行われているように、体調や心の状態に害がなく、よい方向の変化が見出せる方法であれば、そのメカニズムが完全に解明されていなくても、使ってよいのではないかと、私は考えています。

『帯磁性ナノバブル水』を使った健康改善の方法は、まさに上記のような方法です。現実に、自分自身・家族・従業員・お客様の中から、続々とよい結果の報告が届いてくると、最終選択は皆様にお任せするとして、私たちがこの健康管理法の存在をお知らせしないのは、逆に怠慢だと思えてきます。

帯磁性ナノバブル水と私たちの未来

 ゆくゆくは、皆様のご家庭には、帯磁性ナノバブル水作製器(以前は波動転写器と呼ばれていた)が最低1台あって、基本的な健康管理はすべて、その「帯磁性ナノバブル水」を飲むことで行い、その上に更に必要な場合は、漢方薬やサプリメントをお使いいただくという形が、もっとも理に適い、現実的で、ご家族全員がその恩恵を受けられ、会員様の負担が少ない方法ではないかと思っています。

 もちろん、自分を大切にし、それと同じように他者を大切にする心のありようと、自分の身体に合った食生活が基本になっていないと、すべて絵に描いた餅になってしまうのですが、そういう心のありようも含めた心と身体の健康管理に、「帯磁性ナノバブル水」はご利用いただけます。

  • 精神科の薬を山のように飲んでいらした方が、それらの薬を手放して、精神的な安定を手に入れた。
  • 腰痛で苦しんでいらした方が、嘘のように楽になって、毎日イキイキと活動なさっている。
  • 腫瘍による神経圧迫で起きていた「しびれ」が完全になくなった。
  • めまい・むくみが改善した。
  • 血圧が安定してきた。
  • 肝臓の数値が改善した。
  • 糖尿病の数値が改善して、医師にびっくりされた。
  • ダイエットで脂肪が燃焼していくスピードが変わった。
  • 卵管が詰まっていて、妊娠が出来なかった人に、子供が授かった。

帯磁性ナノバブル水を作る手順と取扱上の注意点

帯磁性ナノバブル水を作る手順は、

  1. 悩みや症状に沿った必要箇所の波動値(エネルギーのぶれの大きさ)を測定する。
  2. その測定値を参考に、なぜその症状が起きているのか、身体や心の中で起きていることを読み取り、ストーリーを作る。
  3. そのストーリーが、治癒に向かうようにするために、新しいストーリーを作り新しいストーリーに沿った情報をその人専用のICチップに入力する。
  4. そのICチップを『帯磁性ナノバブル水作製器』に差し込み、ご自分が気に入っている水を器械の上に置いて、情報の記憶作業を行う。
  5. 約30~40分で、記憶作業が終了する。
  6. 情報が記憶された水をなるべくこまめに、飲用する。(1日1L~2Lが量の目安。量より、回数が重要。)
  7. 『帯磁性ナノバブル水』は、波動水とか、高波動水とか、情報水とか、波動情報水などと呼ばれることもあるようですが、正確には、磁化水ですので、私たちは『帯磁性ナノバブル水』と呼んでいます。

『帯磁性ナノバブル水』の取扱上の注意は、

  1. 磁化する「水」自体は、水道水でも構わないと考えています。
    水道水に含まれる塩素をはじめとする様々な有害物質の存在を指摘する考え方もありますので、水道水をいったん沸騰させ10分~15分くらいグラグラと煮沸し続けた白湯を使う方法もいいでしょうし、一晩置いた水を使う方法もあります。浄水器を使用した水でも結構です。特売で安く販売されるミネラルウォーターでもいいですし、アルカリ水でも、銀河水のように中に水晶の成分を含む情報保持に適した水でも結構です。(より身体にやさしい水を用いる方がいいのですが、そのために磁化水の飲用の量や回数が減ったり、毎日続けられなかったりすることは、本末転倒な話です。毎日充分に飲用できる「水」をお使いください。)
  2. 1回磁化を行った水は、徐々に磁化情報を失っていきます。名古屋市立大学の岡嶋教授の研究結果では、『48時間』が磁化水(帯磁性ナノバブル水)と呼べる限界であると報告されています。
  3. 『帯磁性ナノバブル水』は80℃以上に加熱すると磁化情報が変質します。80℃以下の温度までなら火にかけても大丈夫です。また、凍らせても、磁化情報は変化しません。
  4. 『帯磁性ナノバブル水』は電子レンジや電磁調理器などを使用すると磁化情報が変質します。
  5. 一度に大量の『帯磁性ナノバブル水』を飲用するより、少量でもこまめに飲用する方法をおすすめします。
    普通の水より、飲みやすくなる場合が多く、むくみにくくなる傾向があります。体調や体質によっては、1日に2~3リットルの量を飲んでも平気な方もいらっしゃいますし、そのやり方で満足いく結果を出されている方もいます。ただ、すべての方がこういう大量飲用に向くわけではありませんので、ご自分の身体の声を聴きながら、気持ち良く飲むことができる最大量を飲用していただけば結構です。量と回数のどちらを優先すべきか?と問われたら、「回数」を優先して下さい、とお答えします。ただし、経験上、どんなに少なくても最低1リットルの飲用は必要だと感じています。お茶やジュースやコーヒーやお酒にも磁化情報を与えることはできます。
  6. お茶やジュースやコーヒーやお酒にも磁化情報を与えることはできます。
    できるだけ、混ざり物のない「水」が身体には一番いいのですが、どうしても「水」以外の飲み物が飲みたい時は、それらも磁化して飲んだほうがより早い結果を得ることに役立ちます。

 医薬品やサプリメント、普通の食べ物、肌に塗る化粧品なども磁化することができ、磁化しないより、磁化した方が満足につながるケースが多くなります。4リットルほどの水を磁化して、お風呂に入れて入浴する方法もいいですし、どうしても飲用できない場合は、皮膚に塗ったり、加湿器(高温にしないで水を霧状にできるタイプの器械を使用します)を使って、部屋全体に磁化情報を拡げ、呼吸と一緒に肺から情報供与をすることも出来ます。

「健幸館」 営業カレンダー

営業時間

10:00~19:30

処方箋

日曜日・祝日定休
※店頭で血液検査が出来ます
(予約制)

門前薬院 永寿屋本店

日曜日定休

健幸工房

土曜日・日曜日定休
10:00~20:30(受付終了19:30)
(☆クレジット利用可)

お問い合わせ先

健幸館

TEL:026-239-6767

調剤室

TEL:026-239-6606
FAX:026-239-6616

健幸工房

TEL:026-263-5021

門前薬院 永寿屋本店

TEL:026-232-2208

FM善光寺
「耳を澄まして金曜3時!
武田徹のラジオ団塊倶楽部」

にて、社長の北澤尚雄
(第3金曜日)・
永寿屋本店の北澤修
(第4金曜日)が出演中です。

毎回、健康に役立つお話を
していますので、
是非お聞きください。

お買い物はこちら

私たちが自信を持ってお勧めする商品です

PAGETOP
Copyright © MERCY Co.,Ltd All Rights Reserved.