長野県 長野市で漢方相談を行っている薬屋、門前薬院永寿屋本店&マーシィー稲田薬局『健幸館』です。 創業延享3年 1746年から続く 健康カウンセリング薬局 
ブログ

ガン

ガンの誕生、ガンの転移、その背後に隠された「見えないトラブル」とは?

ガンの誕生や転移を考える際に、もっとも直接的にその現象と関係するキーワードは、「慢性炎症」です。 慢性炎症がダラダラと続くことこそ、その場所の細胞たちが「自分をガン化(別の言い方をすると胎児細胞化)しなければ生きられない …

「命の食事」と「ガン」の関係

ガン細胞は、よく正常細胞が先祖帰りをした細胞だと言われる場合があります。 有名な腫瘍マーカーに『癌胎児性抗原』(CEA)と呼ばれるものがあったり、胞状奇胎(ほうじょうきたい)といって、受精卵が子宮内膜に着床した後、受精卵 …

子どもと青壮年と老年では、食べ物の質と量が変わるのが自然の摂理②

前回の記事のつづき↓↓ 子どもと青壮年と老年では、食べ物の質と量が変わるのが自然の摂理① 赤ちゃんから子供のころは、前者の解糖系が優位にエネルギー生産を行い、20~50歳くらいでは、解糖系とミトコンドリア系の比率から5対 …

ガンとの共存 代謝と分化を正常化することができれば、共存が可能になります

ガン治療には、大きく分けて2つの道があります。 一つは手術・抗がん剤・放射線に代表される、癌細胞を「悪」と規定して、悪が体内にあってはならないという基本方針に沿って、自分の身体をボロボロにしながらでも、悪を消滅させようと …

ガンと栄養 「ミトコンドリア」を増やす生活を

いまから45億年前、太陽系に地球が誕生しました。 そして38億年前、地球上に初めて細胞内に核を持たない「原核生物」が登場しました。 時は流れ、生命は進化を続けて10億年前に細胞分裂によって多数の細胞からなる器官を形成する …

がん細胞が自然死するには、ミトコンドリアが正常に働くことが大事

がんが転移をして、転移した先で成長して発見された時、現在の西洋医学的がん転移理論に照らし合わせて考えてみると、一番最初に発ガンした場所(原発巣)は、転移先以上に大きながん細胞の塊になっているはずですが、予想に反してどこを …

ガンに効く生き方1 ガン細胞はあなたの分身です

現在は3人に一人、将来的には2人に一人がガンになると言われています。 人間の細胞を一切ガン化させないことは、たぶん不可能であると私は考えています。 人間も生物として60兆と言われる全身の細胞たちが日々進化を続けていて、細 …

「健幸館」 営業カレンダー

営業時間

10:00~19:30

処方箋

月・火・木・金10時~19時
水・土10時~13時
日・祝休み
※店頭で血液検査が出来ます
(予約制)

門前薬院 永寿屋本店

日曜日定休

健幸工房

日曜日定休
10:00~20:30(受付終了19:30)
(☆クレジット利用可)

お問い合わせ先

健幸館

TEL:026-239-6767

調剤室

TEL:026-239-6606
FAX:026-239-6616

健幸工房

TEL:026-263-5021

門前薬院 永寿屋本店

TEL:026-232-2208

FM善光寺
「耳を澄まして金曜3時!
武田徹のラジオ団塊倶楽部」

にて、社長の北澤尚雄
(第3金曜日)・
永寿屋本店の西爪昌子
(第4金曜日)が出演中です。

毎回、健康に役立つお話を
していますので、
是非お聞きください。

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © MERCY Co.,Ltd All Rights Reserved.