人間の排泄にはいくつかの方法があります。

尿や便、呼吸や発汗、生理、頭髪、体毛などです。これらが正常な排泄です。

正常な排泄が出来ないと、異常な排泄を使って身体を浄化しようとします。

それが湿疹や咳、発熱、下痢、多量の発汗、身震い、貧乏ゆすりなどです。

正常な排泄が出来なくなると、このような方法で排泄しようします。

慢性的な湿疹などもこれに当たります。

ここまでは『外に出そうとする排泄』です。

 

それでも排泄できないと、鼻づまりや中耳炎、呼吸困難、ポリープ、腫瘍など体内で蓄積されます。

特定の場所に集めた方が、全身を巡らせているより、「まだマシ」だからです。

しかしその結果、慢性的に各臓器の機能が低下していき、大きな病気となっていきます。

では、正常な排泄をするにはどうしたらよいのでしょうか?

一つは、食事を見直すこと。

 

今までも書いてきましたが、日本人には日本人に合った和食が一番です。

 

暴飲病食、食べ過ぎにも気を付けましょう。

 

また、健康のために乳製品を積極的に摂取している人もいると思います。

牛乳を分解するためには、ラクターゼという酵素が必要ですが、もともと乳製品を摂取していなかった日本人にはラクターゼがあまり備わっていません。

 

乳製品を積極的に摂取していることがかえってアレルギーやアトピーを増悪させる要因になる可能性があるのでお気を付けくださいね。

 

そして、よく噛むことも重要です。

 

よく噛むことは、消化を助け必要な栄養を体内に取り込みやすくします。

 

噛む回数が少ないと、食べ物がうまく消化されないまま腸に運ばれ、腸内環境悪化の原因になります。

 

一口に30回噛むことを意識しましょう。

 

ご相談の予約はこちら

 

永寿屋本店 ℡026-232-2208

漢方の永寿屋 ℡026-239-6767