過去記事はこちら↓

秋のむくみ

 

 

むくみにはいくつかの原因があります。

 

今回は座り仕事で足がむくみやすい。

 

こんなお悩みをおもちの方は多いのではないでしょうか?

 

なぜ座り仕事で足がむくみやすくなるのか?

 

一つは、血液循環能力の低下です。

 

椅子に座ることでお尻や、太ももを圧迫することで、血液循環能力が低下します。

 

血液循環能力が低下すると、血管から染み出た水分がむくみとなります。

 

また、第2の心臓と言われるふくらはぎのポンプ機能が作動しないことも血液循環を

悪化させる要因の一つで、下半身に血液が滞留しやすくなります。

 

もう一つの原因は、リンパの流れが滞ることです。

 

リンパ管は私たちの全身に張り巡らされています。

 

リンパ管を流れるリンパ液は、私たちを外敵から守るための免疫機能に作用したり老廃物を回収したりする役割を担っています。

 

長時間座っていることで、リンパの流れが滞りむくみやすくなります。

 

座り仕事でのむくみを予防するには、座りすぎにならないように、こまめに立ち上がり、階段の上り下りやふくらはぎを使った運動をする。

こまめに足を動かす、マッサージをするなど

 

また、それらと併用して、血液循環を良くする、漢方の力を借りるなどもおすすめです。

 

お気軽にご相談ください。

 

ご相談の予約はこちら

 

永寿屋本店 ℡026-232-2208

漢方の永寿屋 ℡026-239-6767