スタッフブログ

お客様とのお話や日々感じていることなどをお伝えします。

「突然来てすみません・・・・・」と言って一昨日、Mさんが遊びに来てくれました(^ー^)

(いつ遊びに来てくれても大歓迎なのですが、カウンセリングでほぼ1日中いっぱいなのをお客様が知っているので、突然来られた方はみなさんそう仰って下さいます。かえってごめんなさい。)

9ヶ月になった Tくんを連れてきてくれました♪

 

あれ?なんだか違う方向を向いています ^^;

 

よかった♪ 今度はカメラ目線!

美男子ですね~。将来が楽しみです(^^)

お母さんのMさんは、5年以上前、独身の頃、まだ、ご主人と知り合う前からメディカルルームに通っていらっしゃいました。アトピーで悩んでいらっしゃったので、アトピーの改善に通っていらっしゃったのです。

夜勤がたくさんあり、責任のあるお立場でたくさんのストレスやいろんな悩みを聴かせていただいていました。そして、素敵な男性と出会い、ご結婚されました。赤ちゃんがすぐ欲しかったのですがなかなか授からず、ショウキT-1プラスとバイオリンクを飲み始めて無事ご妊娠され、元気な赤ちゃんが生まれてきました。

Tくん、生まれてきてくれてありがとう(^ー^)

お一人お一人に素晴らしい人生があって、一緒に寄り添わせて頂きしあわせが増える瞬間に立ち会わせていただくことが私のしあわせを感じる時間です。

ありがとうございます。

四国に行っても元気でいてね!!

先日、電話が鳴って出てみると「これからバイオリンクを買いに行きたいのですが今日いますか?」とMさんからです。

最近、定期的なカウンセリングはお休みして、飲むものが無くなると来て下さる。というちょっとゆるゆるに妊活をしているMさん。

「いますよ~。待ってるね~(^ー^)」と電話を切って、少し私の記憶は出逢った頃に戻りました。

初めてMさんがメディカルルームにお越しになったのは、平成19年3月です。まだ独身でした。その頃メディカルルームは美顔メニューもあり、ちょっと体調を整えながらニキビ跡を改善したい、ということでご来店されました。

綺麗なMさんはクールな感じですが、とても温かい心をお持ちです。お父様が入院した時は病院で付きっきりで看病をされ、お父様が亡くなり、体調を崩したお母様に漢方を買って帰られたりする姿に胸がジーンしていました。

そして、時が過ぎ、結婚して・・・・・。

優しいご主人で、本当に2人は仲良しです。いつもカウンセリングはお二人で来られます。

まだ、検査をされていない、ということだったので病院での一般的な検査をお薦めして検査をしてみたら、

ご主人の精子の数が400万、運動率は25%、と自然妊娠は難しい、という結果でした。

まだお若いお二人は、ご予算がないので、出来ることから始めました。

お食事は徹底的に気をつけて、二人で運動し、バイオリンクだけは飲み、温灸をしました。

とにかくお二人は仲良しなので、毎日いろいろ二人で楽しんでいます。

そして、お買い物に来られて、「元気だった~?」と聴きながらお茶を出すと、「坂駄さん、これ」と言ってテーブルの上に出しえくれたものを見ると・・・・・。

飯田美香さん2jpg

「え~・・・おめでとう!」と、思ってもいなかった報告に涙が出てきました。

ご主人の精子数では無理でしょう、と言われていた「自然妊娠」です。すごいね~。よかったね~。嬉しい。そんな言葉を何度発したでしょう。。。。。

「私たちも驚いちゃった」と二人でニコニコしている姿を見て益々嬉しくなりました。

ご主人のお父様が足が冷たい、と悩んでいたら温灸器をプレゼントされたりする優しいお二人にはきっと良いことがあるはず、そう信じていたので

やっぱり奇跡は起きた!神様はいた! と思いました。

おめでとう、Mさん。赤ちゃんを抱っこできる日を楽しみにしています(^ー^)

 

おはようございます。
先日の9月8日、第25回子宝カウンセラーの会が大阪で行われ
研修させて頂きました。

毎回、第一線で活躍されていらっしゃる現役の産婦人科Dr.や培養士さんなどをお招きして最新の不妊治療についてお話を聴かせていただける貴重な場です。

今回は、今年6月に大阪心斎橋にOPENされた春木レディスクリニックの院長春木篤先生のご講義でした。

春木先生が最初に発した理念が

「エビデンス(根拠)に始まり、ナラティブ(対話)で終わる。」 でした。

春木レディスクリニック院長

この言葉を聴きとても嬉しくなりました。

不妊で悩んでいる女性の心に寄り添うお気持ちがとても表れてと感じたのです。スタッフに心理カウンセラーが3名いらっしゃることもそのお気持ちの表れなんだろうなあ・・・・・。としみじみ。

腹腔鏡手術についても今までと違う視点を頂きました。これからのカウンセリングでご案内できると思います。

そしてお忙しい中、ランチの前にお時間を頂いて記念写真を撮らせて頂きました。

春木レディスクリニック院長とjpg

 

午後は全国で活躍されている子宝カウンセラーの先生の現場からのお話を聴かせて頂き、益々「がんばるぞ~!!」と元気を頂き帰ってまいりました。

おはようございます。

 

長野市で ご縁があった方のしあわせが増え 赤ちゃんが欲しい方の応援を通して

未来の子供たちが安心できる世の中を創る 
認定不妊カウンセラー しあわせ子宝カウンセラーの
みすずですニコニコ
本当に「こころ」というのは不思議なもので
驚くほど無意識に起きている自分の意識にも
凹むことがあります・・・・・しょぼん
まだまだこころについて勉強中なので、わかっていないことが多いのですがあせる
つくづく、
「人のせい」にして
それを「言い訳」にして
もしかしたら
その人の人生を生きているのかもしれない叫び
と思ってしまうくらいですショック!
自分で気が付かないと、変われないんですよね汗
よ~くわかっていますガーン
「あの人にこう言われたから・・・・・しょぼん
そう言って落ち込んで前に進んでいない時
それがいけない、ってわけじゃない。
でも、それって「自分の人生」をちゃんと生きてるのかな
って自分に問いかけてみることにしています目
決めたのにできない自分を責めて
「どうせ私は・・・・・・」 と思い、ますます
自分自身で自分の足を引っ張る生き方を
無意識にしていることがあります。
ここまでわかっているのに
なんだか、こころがすっきりしないなあ・・・・・
と思う時は、無意識に陥っています。
こういう部分がある私なので
幸いなことに、お客様の
「わかっていても、またやっちゃって自分を責める」
という気持ちが
まさに「自分のこと」のように共感できるんだと思うのですキラキラ
人間、最期に必ず目を閉じる時が来ます。
その時に
「よくがんばってきたね。
 いろいろあったけどいい人生だったね。ニコニコ
そう思えるのか
「もっと、あの時にこうしておけばよかった。
 あんなことをしなければよかった。しょぼん
そう思ってしまいそうなのか
今、その時を想像してみて
後悔しそう・・・・・・ガックリ
と、思いそうなことがあったら
やっぱり、「今」そのことをちょっとでもいいから
始めてみようと思います走る人
一気に始められる時もあるのだけれど
ちょっと、エネルギー不足の時は
そこまでも思えない・・・・・。
そんな時は
ちょっとでもいいし
誰かの手をかりてもいいから
「生きたい自分の人生」の方向に向かっていくことに
しています。ラブラブ
昨日来てくれた長~いお付き合いの「お客様」
なんだかこんな状態で
「今、充分できる限りをがんばっていることを
 もっと、自分で褒めてみようよ・・・・・ラブラブ!」 って伝えて
こころから応援してるよ!
ってこころの中でエールを送りましたクラッカー
一緒に自分の人生をあきらめず
前に向かって歩いて行こうねニコニコ
3 / 3123