冬の時期になると「肩こりが辛い!」と感じる方は少なくありません。

なぜ冬になると肩こりに悩まされるのでしょうか?

冬になると徐々に気温が低下してゆきますが、寒さで体の筋肉が縮こまってゆきます。そうなると筋肉中の血流が悪くなり老廃物が溜まり肩こりにつながります。

 


また、寒い日が多くなるにしたがって、肩や肩を縮めた姿勢で歩く人も多くなるようです。

 

ふと気がつくと首・肩まわりがカチカチに。

 

そんな時の肩こり予防、対策法をご紹介します。

 

1,お風呂は毎晩入りましょう
お風呂は、体を芯から温めてくれるいわば、健康法ともいえます!
お風呂に浸かることは、肩こり予防には必要なので、ぜひとも寒い冬だけでなく、夏場でもしっかり浸かりたいものです!

2,冷たい飲食物は避けて、温かい飲食物を積極的に摂りましょう
生姜、胡椒、唐辛子などの香辛料を使ったものを意識して食生活に取り入れるなど、食生活から冷やさないように心がけましょう。

3,首、足首を冷やさない生活を送りましょう
身体を冷やさないために、特に首と足首を冷やさないこと
が大切です。マフラーやレッグウォーマーはとても有効です。

4、強張った筋肉をストレッチなどでほぐすことも効果的

漢方の永寿屋内にあるトレーニング施設では、あなたの現在の状況に合わせた、あなただけに合ったトレーニング、ストレッチ法をお教えします。

まずは、ご自身の身体バランスがどうなっているのかチェックしましょう

 

身体バランス・歪みチェック 30分 3,300円(税込)

 

運動元気倶楽部のご予約は、℡026-263-5021

 

ご相談の予約はこちら

 

永寿屋本店 ℡026-232-2208

漢方の永寿屋 ℡026-239-6767