まず大前提として私たちが再認識する必要があるのは、私たちの健康に実際役立つ本物の食べ物、健康食品、サプリメントには、独自の「生命エネルギー」が含まれているということです。

細かい成分も大切ですが、それよりもどんな「生命エネルギー」がふくまれているかの方が選択の物差しとしては重要です。

人工的に作り出した物質としての有効成分を固めた医薬品や健康食品、サプリメントは、物質としての働きまではしますが、それ以上の働きはしません。

しかし人間は単なる物質や成分の塊ではなく、感情エネルギーを始めとした物質ではない様々なエネルギーが物質と共に集約されて形作られた存在です。

物質としての栄養素の実のとらわれて、その視点だけから健康を語りだすと、目的を達成できない場合が多く出てきます。

また、宇宙・銀河系・太陽系・地球・人間・細胞・原子・素粒子は大きさこそ違いますが、シンクロニシティを持った共通の法則に則って出来ています。

どんなに医学が進歩しても人類がいまだにちょっとした「かすり傷」一つですら自然治癒力なしにはなおしない状況下では、自然界が作りだしたバランスを崩した食べ物や生き方は、病気の温床になります。

自然界は野菜でも果物でも魚でも動物でも、その個体全体で宇宙エネルギーのバランスを完璧にとっています。

その中の一部を人間が抜き出した時には、バラバラにすればするほど、エネルギーバランスが崩れます。

ですから食べ物は全体を、可能な限り一部をすれてることなく頂く方がよく、健康食品・サプリメントは出来るだけ、その生命体全体を使って足したり引いたりしないでつくられたものの方がいいのです。

特に体質改善などの目的の為に長く愛用する場合は、全体を何んも捨てずに作ったものにするのが、目的達成のためのコツになります。

いまあなたが選択しているのは色々な生命体の一部だけをエネルギーバランスを考えずに寄せ集めたものではありませんか?

 

健康相談&漢方相談のご予約は↓↓

https://www.e-mercy.co.jp/kanpo-2/