血液サラサラ解毒のクマ笹茶「笹永寿」

1本にクマ笹150枚分のエキスが入っています。

 

クマ笹の特長はなんといっても解毒です。

自然界でいえば熊が冬眠の際に笹を食べます。

熊は冬眠前に、高カロリー、高タンパクの木の実などを沢山食べます。

そのまま冬眠すると、毒素が体内に溜まるのですが、血液浄化や腸内で発生する悪臭物質を除去する作用があるクマ笹を大量に食べ、毒素発生を抑え、且つ冬眠直前に松脂を食べて肛門をふさぐそうです。

また冬眠開けには、水芭蕉の根茎を食べるそうです。水芭蕉の根茎には吐き気、下痢の作用があり、熊はそれを食べて体内の毒素を排出し、さらに大量のクマ笹も食べて体内を浄化させるそうです。

また熊の仲間である、パンダも笹を食べるのは有名です。

パンダの食事のなかの99%が笹で占められるのだそうです。

最近、本店の西爪店長が、笹永寿を1日12包飲みをしたところ、糖化の数値が良くなる傾向にあることがわかってきました。

12包飲みを試した、お客様の良い方向に変化してきています。

食生活が乱れている方や、野菜不足の方、血糖値や血圧が気になっている方の健康維持にクマ笹おすすめです。

クマ笹の紹介動画です↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=MtezstSKRvo